PROFILE

profile

 


「氷置晋と何か一緒に面白いことをやってみたい!」

そんな方がおられましたら、個人・団体様関わらず、
ぜひ一度ご連絡ください。


1989年5月9日生まれ。奈良県奈良市出身のシンガーソングライター、ピアニスト。奈良市観光大使。

新聞記者の父と言語聴覚士の母との間に、3兄弟の長男として生まれる。

10歳でバレエと出会い、年間365日バレエ漬けの中学時代を過ごす。
2005年11月、パース(オーストラリア)で行われたAICD国際バレエコンクールでEncouragement Award受賞。

高校時代、軽音部入部をきっかけに音楽活動を本格的に開始。
2006年9月、「NHK のど自慢」奈良大会でチャンピオン賞受賞。

メンバーの大半が視覚障害者で結成された社会人バンド「フェニーレーン」にピアニストとして加入し、社会福祉施設などでの慰問ライブ活動を継続的に行った。
全盲のメンバーに合わせて、練習でも本番でも楽譜を用いることが一切なかったため、この頃の経験により絶対音感が磨かれる。

2007年6月、および2008年6月、国際交流プロジェクト「Global Classroom」のコーディネーターに就任。ドイツおよびチェコにて、世界7か国の学生会議の指揮を行った。また、「第18回 国際理解教育奨励賞 馬場賞」を母校が受賞。
生徒会長も務めた。

大学進学後はインストバンド「Seis Fugones」を結成。リーダー兼キーボディストとして関西各地のライブハウスで活動。

2011年3月、東日本大震災に際して、JR奈良駅前にて友人らと約1か月間の路上ライブを行い、義援金200万円を集めた(毎日新聞社の社会事業団を通じて被災地へ全額寄付)。
2011年4月、奈良「もちいどの商店街」で行われたチャリティイベント中西圭三氏と共演。

2011年9月、大学を中途退学し、プロミュージシャンに転向。
この頃より、楽器製作に用いられる木材の保全活動を行うNPO法人「SESSION with EARTH」に携わる(現在は同NPO法人の理事を務める)。
また、同NPO法人のテーマソング「未来へ繋ぐ」を制作。
2011年12月、東京ビッグサイトで行われた日本最大の環境祭典「エコプロダクツ2011」に出演。

2012年2月11日、「music café Anges」にて、自身初となるワンマンコンサートを開催、満員御礼。
2012年4月、大阪ヒルトンプラザウエスト「The Grand Cafe」にて、ピアニスト・シンガーとして演奏家契約。
2012年7月、「炭火焼肉 鶴兆」難波店にて、ピアニスト・シンガーとして演奏家契約。
2012年9月、「全国学生献血推進協議会 近畿ブロック」CMソング「答え」を制作。
2012年11月29日、「The Grand Cafe」にて、2度目のワンマンコンサートを開催、満員御礼。

2013年5月9日、大阪難波高島屋「LOBBY CAFE FACSINO」にて、3度目のワンマンコンサートを開催、満員御礼。
同日、1stアルバム「約束」をリリース。

2013年6月、上京。活動の拠点を関東に移す。
「炭火焼肉 鶴兆」新宿四谷店にて、ピアニスト・シンガーとして演奏家契約。

2014年8月〜9月、「UUUオーケストラプロジェクト」にボーカリストとして参加。フィリピン各所でのコンサートツアーで5000人以上の子供たちに音楽を届けた。

2015年1月、ホテルグランド東雲(茨城県つくば市)で行われた歌劇「アジアの架け橋 〜李香蘭の世界を歌う〜」に出演。
2015年4月〜5月、日本一周しながら全47都道府県の各所にて路上ライブを行った。
これまでに海外でも10か国を越える地域で路上ライブを行っている。
2015年10月24日、2ndアルバム「Fairy Tale」をリリース。

2016年春、地元である関西に再び活動の拠点を移し、音楽仲間と個人音楽事務所「奈良ミュージックデザイン」を設立。シンガーソングライターとして活動する傍ら、会社運営に携わる。
商店街での定期ライブやテーマソングの制作、コミュニティFMでのレギュラー出演、ゆるキャラ「ぴよっきー」のグッズ展開など、地域に根ざした活動を多岐にわたって行っている。

また、SESSION with EARTHが2015年12月より大阪にオープンした「A.G.Rock Cafe」でも、不定期に演奏活動やレッスンを行っている。

2016年10月12日、1stシングル「変わらないで / いにしえの風」をリリース。
きらっ都・奈良」にて新作発表会を行い、各種メディアに取り上げられ話題を呼んだ。

2017年4月2日には、なら100年会館(中ホール)でのソロコンサートが決定している。

好きな言葉は “It doesn’t turn out the way you thought, but it turns out the way it was done.” (人生は思い通りにならないが、やった通りにはなる。)

座右の銘は「明日できることは明日やろう。」